割り箸一本から大型建築まで 影山木材

イベントや見学会の情報をお届け  
メールレター会員募集中  
お気軽にお問合わせ下さい。
TEL 054-271-1538


5つの特徴

数字が表す、影山木材の強み。


創業明治22 年、
国産桧杉一筋123 年

県内桧シェアNo.1の実績。
<約1.3 万m3>平成22年度実績

影山木材は、創業明治22 年以来、明治の近代化時代も、大正ロマンのある時代も、戦後を経て高度成長期における昭和36 年の木材(外材)貿易の完全輸入化の波が押し寄せた時期も、平成の現在も、ずっとずっと、国産(地域産材)桧杉一筋にこだわっています。 静岡県産「桧」の取り扱いシェアはNo1で、年間約1 万3 千m3(平成22 年度)の実績があります。長年の地域材(静岡県産材)へのこだわりと地域との永い関係性があるゆえに、50 〜 60 年生の木材(間伐材)の安定的な木材仕入れ、そして、その製品供給には自信と信頼があります。

グレーディング含水率20%未満、
ヤング率70 以上の保証。

0.00001m3から2,000m3まで
国産材のコーディネート。

影山木材は、全国の製材メーカーに先駆けて、平成9 年に、グレーディングライン(含水率、ヤング率の測定と印字)を導入し、工務店・ビルダー様のニーズに合わせた製品基準を満たす納材体制を確立し、無垢材(自然素材)における弊社独自の「品質基準書」の提示を始めました。 素材をあますことなく利用し、素材の適正を活かした製品づくり。ワリバシ1本から、リフォーム、新築の住宅部材、そして公共大型建築まで、地域連携で国産材のコーディネート機能を発揮しています。

静岡・富士山麓の森に
年間300 人の訪問者。

市民の環境学習のために、工務店様の営業サポートのために、安倍川や富士川流域の美しい自然環境に囲まれた、静岡・富士山麓の森での現場ツアーを実施しております。平成14 年から始め、現在では年間300 人以上の訪問者が訪れています。