割り箸一本から大型建築まで 影山木材

イベントや見学会の情報をお届け  
メールレター会員募集中  
お気軽にお問合わせ下さい。
TEL 054-271-1538


影山木材株式会社が目指すもの。

新しい林業再生・地域再生のかたちを創る。

影山木材株式会社は、自然素材であり、循環型資源である静岡・富士山麓産の駿河桧・駿杉の供給を通し、ココロとカラダの‘幸せ’を育む「生活環境創造」を支援します。また、静岡地域において、新しい時流に適応した情報発信、そして、木材コーディネート機能の拠点地となり、林業再生や地域再生の新しいカタチを創造します。

事業ビジョン

1 森林と共に歩む、自然循環型の資源づくり

2 無垢材(杉・桧)の安定供給による生活環境づくり

3 木材コーディネート機能と情報発信による人材づくり

平成の木材人として

影山木材は創業明治22 年の老舗でありますが、私(4 代目代表取締役)の木材人としての経歴は「平成」と共に歩んできました。平成バブルとその崩壊を横目に見つつ、この約20 年間の木材流通は、米材と北洋材を中心にした木材「市場」中心から、北欧産集成材中心の「プレカット流通」へという商流がメインとなりました。

それでも、私たちは、変わらず、静岡の森林・林業と共に歩み続け、静岡/ 富士山麓の桧を中心に生産してきました。そして時代は今、環境問題や地域社会の再構築という視点で、「国産材」時代の幕開けが到来しようとしています。

国が推進する新生産システムという国産材製造流通の大規模化に注目が集まる昨今、弊社では、中規模工場という特徴を活かしながら、新時代の国産材のリーディングカンパニーを目指し、大規模工場並みの「品質」の提供と、人々への共感と幸せに繋がる「付加価値」を載せて製品をお届けする仕組みづくりに挑戦しています。

経営の新ビジョンとして、影山代々の社有林を持続可能に継承し、地域の顔が見える林業から製材・木材加工までの地域での連携、そして、日本中に広がる木材業界の仲間との情報交換を最大限に活用し、ネットワーク化とファンづくりを推進していきます。

平成24 年。創業123 年の歴史に恥じぬよう、静岡/富士山麓の木材の供給を通じて、工務店・流通店、そしてユーザー(お施主様)のみなさまと「幸せ」を分かち合える企業を目指してゆきます。なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。