割り箸一本から大型建築まで 影山木材

イベントや見学会の情報をお届け  
メールレター会員募集中  
お気軽にお問合わせ下さい。
TEL 054-271-1538


カスケード利用

ゼロ・エミッション

柱材を採った素材(原木)の側部分は、板類(フローリング)に利用されますが、場合によっては、顧客ニーズに合わせ、端材は、ワリバシにも利用されます。また、端材の製材の過程で派生した、さらなる余材は、チップに粉砕し、製紙原料にするなど、木材のカスケード利用(資源としての全体利用)を、実施しております。