みなさん、こんにちは!

昨日、取引業者さんから「HPのブログ見ましたよ!子供さんいるんですね~」

と言われまだまだ父親としての雰囲気ゼロなんだなと実感した楮原です(^_^;)

そして大変長らく更新を滞っていたことを反省し、パソコンと向き合っています。

 

静岡市で住宅を建てられる方に大きな味方となっている「柱プレゼント事業」ですが、今年度も11月までで予算に達してしまいました。

住宅着工数が低迷する中、地元の木材を利用する工務店さんの受注が安定しているのかな?というふうに私は感じています。

地元密着の工務店さんが地元の材料で建築するというのは非常に理にかなっています。

適材適所で外国からの輸入材を利用することはもちろん大事ですが、在来工法であれば出来れば桧・杉で建てていただきたい!・・・と思っています。

街中で黄色いのぼりが足場にかかっていたら地元の製材工場で製品となった材料が使われている住宅です。

来年度は予算が増えるのではないかという情報も・・・

ぜひ地元の桧・杉での建築をご検討ください!!

 

こちらの現場は施工エリアが静岡県中部がメインのダイバホーム㈱様です。

 

 

 

Posted by kageyamamokuzai on 水曜日 1月 21, 2015 Under お知らせ, 住まいの納材事例, 納材事例 Tags : | add comments

この度ご縁がありまして、静岡県発注の公共工事の木材を納入させて頂くことになりました。
木造平屋40坪ほどの建物で、市民農園の管理棟だそうです。

ごく普通の在来軸組なのですが、機械プレカットで加工できない部分がたいへん多く、当社の辰起工場で社員の栗原大工が手加工をしています。

 

 


 

 

中でも厄介なのは火打梁です。「傾木大入れホゾ差し」が指定されているのですが、これがなかなか手間がかかります。

これが現場でスパッと入ってくれるでしょうか。大工さんの腕に期待します。

 

 

 

Posted by kageyamamokuzai on 木曜日 9月 25, 2014 Under お知らせ, 公共建築物納材事例, 納材事例 Tags : | add comments

こんにちは!
週末は趣味の時間が充実している楮原です。
(妻には感謝感謝でございます)

私の友人が木材でちゃぶ台を作って欲しいとのことで、
弊社腕利きの栗原大工と相談の上このようなものが仕上がりました。

既成の物ではなかなか満足できない、部屋のサイズにピッタリな大きさのものが欲しいという皆様!
ぜひ一度ご相談ください(*^_^*)

やっぱり本物の木材で仕上がった家具は良いですよ~
間もなく嫁入りなので、少し寂しい気分・・・(笑)

先週お子様が産まれたということもあり、子育て応援価格にてご提供させていただきます☆
ぜひお子様には“ホンモノ”を知る男になってもらいたいと思います。

Posted by kageyamamokuzai on 木曜日 6月 26, 2014 Under お知らせ, 納材事例 Tags : | add comments

こんにちは!

昨日の研修会で、眠気と格闘していた楮原です(^_^;)

お客様もいらっしゃる研修会なのでもっと気を引き締めなくてはいけませんね(>_<)

 

こちらは昨年上棟材を納めさせていただいた現場です。

ここの親方には材料の品質、木取り方等でよく怒られた(指導していただいた)ものです。

例えばこの垂木、

化粧になるのですが、『柾取り』でとっています。

 

20代前半の私は3面化粧だと言われると何も考えずに手配して、『板目取り』の材料を作業場へ届けてしまいました。

その場で即返品でした・・・

そしてかなり怒られ、親方の息子さんに後からフォローされる始末・・・

 

それ以来、特に化粧として現しになる材料については木取り方も細かく確認する癖がつきました。

今考えると本当にありがたいことです。

最近は材料の品質等にあまりこだわらない傾向があります。

ですが、そんな時代だからこそしっかりとした材料をお届けしたいと思います。

 

Posted by kageyamamokuzai on 水曜日 5月 28, 2014 Under お知らせ, 住まいの納材事例, 納材事例 Tags : | add comments

皆様こんにちは!

体力回復の為、テニスのレッスンに復帰したら二日間筋肉痛で大変だった楮原です。

 

静岡市の柱プレゼント事業が4月より始まっています。

皆様が思っている以上にきちっと検査をしているんです!

第三者の検査が入るので工務店様・お施主様の為にも良いですよね(^O^)

 

静岡市内で住宅を建設される方は、ぜひ静岡市産材をご利用ください(^^)/

 

Posted by kageyamamokuzai on 月曜日 5月 19, 2014 Under お知らせ, 住まいの納材事例, 納材事例 Tags : | add comments

こんにちは!

上棟日初日にぎっくり腰をした楮原です(^_^;)

いつまでたっても藤枝助産院の現場の様子が更新されず、全国の気になっている皆様(笑)、申し訳ありませんでした。

 

上棟日、この日はレッカー2台・大工さん20名というまさに男祭りのような一日でした。

上棟式と地元の方へのお餅まきでは多くの笑顔があふれていました。

ハイライトではありますが、写真をご覧ください!!

 

Posted by kageyamamokuzai on 金曜日 5月 16, 2014 Under お知らせ, 納材事例 Tags : | add comments

藤枝市高洲で現場が進行中の【藤枝第一助産院様】の現場です。

1F面積が444.28㎡(134.12坪)あるので

基礎も巨大です。

端から端で大声でも会話が出来る距離ではありません。

 

私たちが製材加工させていただいた静岡県産の檜を使用した木造軸組み工法の上棟が

来週水曜日から始まります。

延べ691.18㎡(208.64坪)です。

なんと総材積が100立米を超えます!

ちなみに土台廻りだけで4tトラック1台分の材料でした。

 

4/8(火)の午後4時から近隣の皆様を対象とした餅まきが行われるそうです。

ぜひ、ご近所の皆様はお子様連れでお越しください!

もちろん無料です!!

 

無事上棟が終わるまで、ドキドキして眠れないと思いながらもしっかり寝ている営業の楮原でした!

【施工:株式会社創造舎様

Posted by kageyamamokuzai on 土曜日 3月 29, 2014 Under お知らせ, 納材事例 Tags : | add comments

7月27日(土)、浩英建設さまの井村さま邸が上棟になりました。

井村さまは5月17日に弊社横沢山林にて「木魂祭」を開催しています。

 

 

 

 

そして今日は上棟日。

切妻の三角屋根で、とても力強い印象の家ですね。

 

 

 

浩英建設さまでは、今時珍しくなった無垢の桧の野地板をご採用いただいています。合板に比べると施工手間は少々掛りますが、板材そのものは安いものですし、何より耐久性能の面で安心感がとてもあります。ぜひ多くの工務店でご利用いただきたいものです。

 

 

四隅の柱と大黒柱に米、塩、お神酒を奉げてこれからの工事の無事を祈ります。

 

木魂祭の大黒柱にもお参りしていただきました。

 

 

 

完成までの数か月、住宅建設をお楽しみください!

 

 

 

 

 

帰りの車内から見た光景。

あなたなら、どちらの家に住みたいですか?

 

 

 

Posted by kageyamamokuzai on 金曜日 8月 2, 2013 Under 住まいの納材事例, 木魂祭, 納材事例 Tags : | add comments

昨年、12月9日に弊社横沢山林で木魂祭を行った、浩英建設さまの高坂さま邸が上棟を迎えました。http://www.koueikensetsu.co.jp/

http://kagemoku.co.jp/blog/?p=302

 

 

梅雨の最中で天候が心配されましたが、丁度梅雨の中休みに当って、順調に上棟しました。現場へお届けする木材に一部不足があるというハプニングがあり、急遽私がトラックで現場へ急行しましたが、夕方までには棟上げできました。

 

 

浩英建設さまの上棟式は、いつもとても楽しく参加させていただいております。「木造住宅音頭」って知ってますか?

ご存知なわけないですよね・・・。(笑)

私の父親(影山弥太郎)が、即興で作ったものなのですが、浩英建設さまの上棟式では東京音頭の節に合せて、毎回唄います。そして最後に万歳三唱。亡き父親を思い出します。

 

お施主さまの高坂さまは、木魂祭だけでなく、4月27日に開催した「森のまるごと1日体験2nd」にもご参加くださり、当社のことをとてもよくご理解いただいております。今回も大歓迎をして下さいましたし、ハプニングがあったにもかかわらず、とても前向きにとらえて下さって助かりました。

こんなご縁を頂けるのも浩英建設さまのお陰です。今後ご期待に沿えるよう、ますます充実した木材納入ができるよう努力してまいります。

 

 

Posted by kageyamamokuzai on 火曜日 6月 25, 2013 Under 住まいの納材事例, 木魂祭, 納材事例 Tags : | add comments

弊社で納材し、㈲シバタ建設さまの施工によるcafeが4月13日(土)にオープンしました。

お店の名前は boop-oop-a-doop(ブプッピドゥ―)、とてもじゃないけど私には読めません。(汗)

由来はこちら。

 

お店のコンセプトはアーリーアメリカン。

弊社で納材した新品の木材にエイジング加工を施してから施工しています。

納入したのは杉ですが、もはや樹種すら判別できなくなっています。

よく見ると、何度も削ったり塗装したり傷をつけたり・・・、苦労の跡がうかがえます。

 

 

この角材も、納材時は丸みの無い90角だったのですが、随分と細くなって丸身もついて・・・。(笑)

 

 

店内はオーナーお気に入りのインテリアで、とても良い感じです。

コーヒーをいただきましたが、美味しかったですよ。

今度はランチを食べに行ってみます。

 

 

boop-oop-a-doop(ブプッピドゥ―)

場所:静岡市駿河区敷地1丁目28-10
TEL:054-237-6088
営業時間:平日 10:00~16:30
週末 10:00~16:30  18:00~22:00
定休日:毎週火曜日

 

Posted by kageyamamokuzai on 月曜日 4月 15, 2013 Under 住まいの納材事例, 納材事例 Tags : | add comments